2009年 07月 22日

スターリニストはゲイがお嫌い?

 話題が一歩も二歩も遅れていて申し訳ないが、
立命館大学のアメフット部の部員が、ゲイAVに出演したことが
世間で話題になっていると聞いて、ちょいとばかりあの学校に
関係のある私は、さぞや全学挙げてこの快挙を祝っている事だ
ろうと思いきや、全然逆で、当該部員は退部の憂き目にあって、
そればかりか、学校側は退学も考えているという。

 言うまでもないが、これは重大な人権侵害で且つ職業差別でも
ある。
 
 学生の自治を謳いながら、実質的には単なる日本共産党の
下部組織であるあの大学の人たちはそのいびつさに耐え切れず
来るべき総選挙で党の足をひっぱり、決別をつげるつもりらしい。

 アメフットと言えば、もっともゲイ好みのしそうなスポーツで、伝統
ある立命館のアメフット部の先輩達にも斯界の雄(?!)は少なくない
はずだ。その先輩たちはこの暴虐を黙って看過するのだろうか?
 
 オカマには学問やスポーツをする権利はないんか?
 肉弾相打つスポーツ、相撲やレスリング、柔道などは、単なる野蛮で
低劣な闘争本能を掻き立てるだけではなく、その向こうに深甚な人間愛
の可能性を秘めている。不幸にしてそういうスポーツを体験しながら、
その部分に目覚めない人もいるが、自分の感性鈍くてその喜びを知ら
なかった事を逆恨みして、そういう素晴らしい境地に至った人を強権を
もって排斥するとは許しがたい。

 その学生が出演したのが、ポルノだったことに問題があるというのだ
ろうか?あの大学の法学部は表現の自由に関してどいう見識を持って
いるのか?
 例えば国家権力がそのAVを一方的に猥褻と決めてかかったとしたら、
大学側はむしろ冷静に学究的立場から、その理非を問うべきではないか?
間違っても、大学当局が率先して弾圧に加担するようなことがあっては
ならない。

 よしんばそれが只の煽情を目的にしているものであったとしても、それが
なぜいけないのか?芸術や文化に煽情が付き物なのは20世紀後半を
彩った音楽文化の隆盛を見てもあきらかではないか?
 
 すくなくとも、なにが猥褻でなにが芸術であるという判断を良識の府である
大学が主体的にするべきではない。

 退部させられた学生の復籍をすぐさま行い。プライバシーを侵犯したことに
対して謝罪しろ!
[PR]

by shanshando | 2009-07-22 12:57 | ■原チャリ仕入れ旅■


<< 小心庵日乗      凄いオヤジたちのゆうべ   山... >>