上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 04日

ちょっと休もうか

さーて、落語の続きを……と、思っていたら
急に気分がぐぐっと盛下がってしまった。

夏の間、むりやり自分を躁状態に追い込んでいたから、
精神がリバウンドしちゃったのかな?
リバウンドっておかしいか、さがってんだから……

このところ、狭い世間のなかでどう見込まれたか、思いつかれたか
知らないが、立て続けに短文を求められて、なんというか根が真面目
………というよりは関西人特有のサーヴィス精神と下手の横好きで、
一生懸命書いてしまった。

ひとつは古書月報に載る、組合員の持ち回りコラムみたいなもので、
今まで付き合いの悪いほうの興居島屋さんには声がかからなかった。
(付き合いのいいほうの興居島屋さんもいるのです。二重人格ではなく。)

もうひとつは、今年知り合ったダンサー桜井郁也氏のチラシに載せる文。
これも初めての体験だ。

無責任に書きたらしているブログの文章と違って、仮にもそれぞれ人様
が真剣に取り組んで創る印刷物だから一生懸命書くのは当然だけど、
素人の私があんまり一生懸命すぎても文章が硬直してしまってつまらない。

月報のほうは約束を忘れてしまうのが怖くて、山梨に発つ前に書いてしまった
から、躁状態で、乱文をそのまま出してしまったので、言葉の重複や、句読点
の変さなどがあるに違いないが、これは刷られるまえにもう一度見直すこと
が出来るそうなので安心のようでもあるけど、もし壊滅的に駄目だとどうしようか
とビクビクしながら待っている。

桜井氏によせる文はご本人が純粋で真面目な人なだけに、私も襟を正さずを
得ず。なんだか本当に私なんかでよかったの?という感じだ。

毎年この時期の心配事は定期健診の結果で、受診自体は早めにやっていても
結果を聞くのが恐ろしくって、いつも愚図愚図してしまうのだが、こちらは昨日
意を決し、家族に遺言を残してから聞きに行ったが、早い話が例年通りの
「憎まれっ子世にはばかる」ということで、やれやれ、精神のほうはリバウンドという
か、リフォールというかしてしまったけど、体重はリバウンドしないし、残暑も
またやって来るのかしれないけれど、とりあえず今は涼しいし、まぁゆっくりゆっくり
復調するしかない。

落語の後編はまた近いうち。
[PR]

by shanshando | 2009-09-04 11:52


<< 六周年      新作「死神」前編 >>