上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 09日

屋上ダンス2009!!

↑なぁんていうと、例年行事みたいですが、これが正真正銘の第一回!
上々堂6周年記念イベント「西暦2009年の屋上から、一穂の空へ」
三鷹でその後半生を送った詩人吉田一穂に関するオマージュなのです。
一穂に関しては、こちらをご覧ください。

私は20代の後半に一穂を知り、30代半ばに古本屋になってからは、
買取等で一穂と再会するたびに、この難解極まりない詩人に取っ組み
合いを試み、度ごとにみじめな敗退をしてきました。
上々堂を開いた時も当然、この地に縁の深い一穂の名前が頭を過ぎっ
たのですが、その時はもう現実的なことで頭がいっぱいで、とてもこの
難解で気難しい詩人のことなど考えるゆとりはありませでした。

つまり、
オマージュとか言いながら、私は未だにこの詩人の恐らく一万分の一も
理解をしていないのです。(自慢じゃないけど)

判らないのになんで、そんなにこだわるの?と思われるかもしれませんね。
しかし、往々にして人間は判らないものにこそ惹かれるものなのです。
届かないものにほど思いを寄せるものなのです。まさに「ああ麗はしい
距離(デスタンス)なのであります。

とにかく、5年ひとめぐりと言われる自営業の厄年をなんとか切り抜けた
今年を記念して、そのこだわりをなんとか形にしてみよう!それが今回の
イベントなのであります!

えっ!なんでそれで屋上でダンスなのかって?
それはまぁまぁ、、、、、

だって、私屋上好きなんですよ。
いつも知ってる町並みも、ちょっと高い所から眺めると全然別の相貌をし
ていたりします。
地上ではいつもあくせく現実生活に追われているけど、時には屋根の上
とか屋上に上って、そうして意識はそれより高く跳ね上げて、俯瞰で点の
ような自分と世界を見つめてみる。これはそんな機会を共同体験するため
のイベントです。
秋の空はそれに相応しく高く、透明ですよ!是非おいでください。


「西暦2009年の屋上から一穂の空へ」

日時 2009年10月24日(土)25日(日)
         10月31日(土)11月1日(日)
         いずれも13時開演

場所 上々堂の入っているウェザーコック三鷹の屋上

出演     24日 玉井康成  
              田辺知美

        25日桜井郁也
              石丸魚   
       
        31日上村なおか
              石丸魚

         1日 佐成哲夫
             小松亨 

 
料金 一日20名まで完全予約入れ替えなし   2500円

  
予約 問い合わせ       080-5409-5540 石丸 0422-46-2393上々堂

 当日、品切れ重版未定の岩波文庫版 「吉田一穂詩集」の新刊書を8冊限定で販売します。
こちらにはすでに予約も入っていますので、欲しい方はご予約されることをお勧めします。 
[PR]

by shanshando | 2009-10-09 16:23


<< 連休中日      またまた大根、そしてキャベツ、... >>