上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 01日

ワカケホンセイインコ

雨続きのあとは猛暑、書いても愚痴にしかならないので
しばらく更新しませんでしたが、みなさんお元気でしょうか?
夏が暑いのはあたりまえだし、暑ければ読書欲もそがれますから、
夏場の古本屋が厳しいのはもう判りきったことだから、今年も
あらかじめ覚悟はしていましたが、いやはや猛暑到来が早すぎた
感が有りますよね。温暖化のせいでしょうか?

昼間はさすがにお客様も少ないので、上々堂は今、土、日、火曜
日以外の曜日は深夜まで営業しています。
いっそ毎日と云いたいところですが、諸々事情があってそうは
出来ないのです。
閉店時刊も問われれば、通常9時、私が居れば10時過ぎからお客様
が絶えるまで、という曖昧な返事にせねばならない次第です。
要するに、弱小小売店の長引く不景気対策は「身を削る!」この
一語に尽きるわけです。

さて、オヤジの帰宅が遅かろうと、容赦が無いのが幼児の常。
なにしろテキは早いと夕方6時台に就寝していますから、朝も5時半
にはギンギン。
寝室をわけていますから、母親が目覚めていれば、「パパの部屋
行っちゃだめよ!」となりますが、当の母親が夜更かしのせいで
眠っているとQP二人揃って襲撃してきます。
今朝も…

「あのね、お外に外人の鳥が来てるよ!」
「む?外人の鳥?ウン?……?ええと、ああそう。」
「ほんとだよ!ママが昨日そう言ってたもん!」
「はいはい、ええと、ご近所の牧師さんのお家の鳥が逃げ出した
のかしら?……」
「ほらほらみてごらん!緑色だよ!」
「緑色?」
Q子が指差す窓の外を見ると、私道に生えたひまわりの巨木(そういい
たくなるほどでかいんです。)にワカケホンセイインコが二羽とまっています。
なるほど、外人の鳥だ。

ワカケホンセイインコはもう半世紀近く前から都内で野生化していて、
櫻などの花弁を食べるのは知っていましたが、ひまわりも好物だとは
初耳、いや発眼。
そういや前には同じ私道にハクビシンが現れたし、ウチは一応23区の
内側なんですが、意外と野生の王国なのかもしれません。
c0020598_16545134.jpg

ひまわりの巨木、ここに今朝ワカケホンセイインコがいました。
[PR]

by shanshando | 2010-08-01 15:56 | ■原チャリ仕入れ旅■


<< 古書店の棚は意味ある偶然によっ...      多摩ニュータウン >>