上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 14日

三鷹と足穂

2005年5月14日 曇り夜になって雨 寒い

この寒気に半日バイクで走ったおかげで、体表面から熱
が奪われ、普段より疲れを感じる。
この異常な気温に体調を崩している人は多いのだろう。
昼間「かふぇ・こしょ」をお願いしている中野の「二シ
ーネ」を尋ねた時、いつもは私の同級生とは思えない程に
若々しく元気な女主人もぐったりしていた。

夕方雨気を感じて、降り出す前に大急ぎで帰宅、小一時間
横になってから電車で三鷹へ。
未だ降り出さない中央通りをふらふら歩きながら何故か、
稲垣足穂のことを思った。
昔、縁のあった女性が、先頃まで駅前にあった「下田書店」で
足穂の本を買った話をしていたのを覚えていたせいか、はたまた
疲労した身心に夜の街路が揺らいで映ったせいか。

とにかく足穂ぐらい三鷹が似合う作家はないと思うのだ。
天文好きで、飛行機好き。天文台や飛行場のちかいこの土地に
住んでいた時代があったとしてもおかしくない程である。
しかし店について探したが足穂の年譜が載った本は現在ない。
ネットで検索しても埒が開かない。
勿論、同時代の吉田一穂が三鷹台在住だった事は有名だが、足穂
が三鷹に縁が無かったはずはないと思うのだが・・・。
住まないまでもよく足を運んだとか、友達がいたとか・・・

どなたか不勉強な古本屋に教えてはくださらないか。
わかったところで何がどうなるものでもないのだが、気になりだす
と止まらない性分なのだ。

雨が降り出して、客足は途絶えた、23時2分ぼちぼち閉めようかなぁ。
[PR]

by shanshando | 2005-05-14 23:08 | ■原チャリ仕入れ旅■


<< 本が傷んで、痛がってる      食卓 >>