上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 16日

古本屋の掃苔帖 第百八十三回 鈴木いづみ

はじめての女の子との会話に詰まった時、(相手に対して充分
に関心が有っても、話題が途切れることなんて実際よくある)
「鈴木いづみをどう思う?」と聞いてみると良い。
相手が鈴木いづみを知らなければそれまでだが、もし知ってい
たら後は楽チン、こちらが黙っていてもまず30分は向こうで色
々話してくれて、おまけにその子に関する様々な情報が自然に
得られる。
大抵の女の子が、身体の何処かにかならず「鈴木いづみ的」なる
ものを隠し持っていて、その子自身がそれについてどういう見解
を持っていようと、(つまりそういう自分が好きでも嫌いでも)
それはその子を測る視標となる。
「そうして、女の子を測ってどうしようちゅうねんスケベ親父!」
と怒ってはいけない。どんな知識だってかならず何かの役に立つ。
この駄文を読んだ経験が、貴方をして世界を救わしめないとは云
えないではないか。(云えるかも?)

死に力点を置いて生をみつめる姿勢において、鈴木いづみは実は
千利休に似ているかも、と云うのは今タマタマ茶道本が目の前に
有ったからこじつけてみただけなので、気にしないで下さい。

何故今日はおちゃらけているか、鈴木いづみは私みたいな男にと
っては正面からぶつかりたくない存在なのだ。先ほど、女の子の
中にかならず「鈴木いづみ的」なものが有ると書いたが、それは
底のほうに眠っているから関心を惹くのであって、全身全行動が
「鈴木いづみ的」という人に出会ったら、私は全速力で逃げ出す
だろう。こそばゆくって居たたまれない。

阿部薫がブロバリンを98錠飲んであの世に逝ってから、八年後の
1986年の明日、2月17日鈴木いづみはパンティストッキングで首
を吊って死んだ。享年37歳。
さて、30分「鈴木いづみ」について話していた彼女が、「ところ
で貴方は彼女をどう思うの?」と聞いてきたらどう答えるか?
「そんなとっくの昔に死んじゃった女性より、今の僕は君に興味
深々さ!」
アア、また阿呆な事書いて信用を落とした。
[PR]

by shanshando | 2006-02-16 16:09 | ■古本屋の掃苔帖


<< 古本屋の掃苔帖 第百八十四回 ...      古本屋の掃苔帖 第百八十二回 ... >>