上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 24日

古本屋の掃苔帖 第三百十一回 高橋展子

1980年7月17日、その前年の国連総会で採択されたひとつの
条約に日本が署名している。
「女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約」である。
この時、日本を代表して署名したのが、日本初の女性大使として
デンマークに駐在していた高橋展子である。
翌年発効したこの条約を、日本の国会はその五年後の1985年に
承認、その年の7月から効力が発生していることになっており、
現在でも、組閣のたびにおまけのように報告される「女性問題担当
大臣」というのは、この効力によって出来たものらしい。
つまり、効力発生以来今年は、21年目にあたるわけだが、はたして
この国から女性にたいする人権侵害は消えただろうか?
男女雇用機会均等法などの法律が施行され、改善されたところも
あるのだろうが、権力機構の中枢に居座る人間達の思考のなかに
あきらかな女性蔑視があることは、先般からの皇室の騒ぎからもあ
きらかである。
高橋展子の残した言葉に「 Girls, be ambitious, and patient.」
というのがある。ambitiousはともかく、patientは時と場合によりけ
り、ではないか?

条約署名から10年後の1990年の明日9月25日高橋展子は亡くな
っている。
[PR]

by shanshando | 2006-09-24 13:57 | ■古本屋の掃苔帖


<< 古本屋の掃苔帖 第三百十二回 ...      古本屋の掃苔帖 第三百十回 パ... >>