上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 06日

古本屋の掃苔帖 第三百六十四回 昭和天皇

あけましておめでとうございます。
三周年イベントもなんとか終了。気分を新たに新年を迎えたいものですが。

残念ながら、新年早々気分が重くなるニュースばかりです。
俗に「馬鹿は隣の火事より恐ろしい」と云いますが、安倍という男はことによると
金正日より、始末に負えない馬鹿かもしれません。
今朝の朝日新聞三面に「残業代ゼロは少子化対策に」という記事がありますが
これによると、安倍首相様は「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っ
ている方も多いのではないか」「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家
で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。」
と仰ったとか、
つまり、残業代出さなきゃ、サラリーマンが家に帰ってパンツ脱いで子作り
に励むだろう。と抜かしていらしていらっしゃるのだ。

お前はサーヴィス残業という言葉を知らんのか?

現在、国が好景気好景気と言っているのは、投資マネーの動きが活発化して
いるだけで、M&Aを恐れる企業はどんなに儲かっても、儲けをすべて株主に
還元してしまうため、労働者には廻ってこない。廻ってこないどころか、株主に
還元する利益を捻出するため人件費を削減しようとするから、サービス残業な
どを強いられ、家帰って子作りに励むゆとりなど、時間的にも経済的にもない
のだ。
私の知り合いのサラリーマンなど、月に結局一日の休みもないという人がざら
である。それも多くは現場で実践力になる30代の人々がそうなのだから、少子
化防止など出来るわけもない。
それもこれも、小泉とお前の責任なんだよっ
そんなこと判った上で、確信犯で労働者の飼い殺しに加担しているのかと思っ
ていたら、何が「日本人は少し働き過ぎ…」だ!寝言は寝てから言え!

しかし、こんなアホの率いる内閣を未だ半数近くの日本人が指示しているという
から恐れ入る。このアホの政策で潤うのは国民のおよそ10%。つまり確実に
日本人の40パーセント近くは自分で自分の首を絞めている事になる。
まったくマゾヒスティックというか、自分でモノを考えずに、マスコミなどによって
垂れ流されるイメージだけに盲従するところは、ファシスト達にとってこれ程、
組し易い国民もないだろう。
一体なにが、こんなにモノを考えない国民を作ったのだろう?
私はその大元は60年前に摂られた象徴天皇制というあいまいな選択にあると
思う。
よく、昭和天皇の戦争責任問題を云々するが、それは結局霧の彼方に隠れた
当時の天皇の言動の解釈に終始し、不毛であるし、今更故人の墓に唾を吐き
かけるまでもないが、天皇裕仁個人はどうあれ、明治政府が支配の論理を捏造
するためにでっちあげた天皇制こそ諸悪の根源であることは、はっきりしている
のだから、あの時にキッパリ天皇制を廃止すれば良かったのだ。そうすれば、喩
えアメリカからのお仕着せであるにしろ、民主主義の意味をもっとよく考える国民
になったのではないか?
象徴天皇制というのは、天皇機関説とか民本主義の流れを汲む、責任の所在を
曖昧にする詐術で、そのため日本人の多くは「お上のおっしゃる事には盲従。」
テレビから流れてくる情報は鵜呑みという国民になったのではないか。

現在、母子家庭に支給されている児童扶養手当などの福祉予算が減額されよう
としている傍らで、皇室予算は毎年250億超が支出されている。多くの日本人
が元々僅かな手当てを奪われ、憲法に保障された健康で文化的な生活を持続し
難くなっている一方で、たったひとつの一族のために250億円!こんな不自然な
事が行われる国が、民主主義とか福祉国家とか云えるのか?


1989年の明日1月7日、事実上歴代最長の在位期間を記録した天皇裕仁は
十二指腸乳頭周囲癌により死亡した。享年87歳
[PR]

by shanshando | 2007-01-06 16:07 | ■古本屋の掃苔帖


<< 都合により、掃苔帖は暫く休みます。      やっぱりね! >>