上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 14日

かやのしほ写真展

上々堂では、本日より写真家かやのしほさんの写真展が始まりました。
かやのさんは、非常に精力的に作品制作を行っている若手写真家で、
主に私は人物写真に独特の感性を持った人だなぁと、以前から思って
いましたが、今回の展覧会は39人の人々に「最後の晩に食べたい食事
は?」というクェスチョンを投げかけ、その回答と共にその人のポートレ
ートを展示しています。

この設問自体はいろんなメディアでかつて行われ続けたもので、一見
珍しくないと思われがちですが、かやのさんという写真家の魅力は
その相当多彩広範囲と思われる交際範囲にまさに投射されている
というべきか、簡単に言うと、
「どーゆー交際範囲やねん?どこでこんな人と友達になれるねん?」
という驚きで、写っている人の恐らく多くは特に有名人だったりはしないん
だろうと思えるのですが、なんだかどの顔にもどの姿にも一癖ありそうで
面白い。
設問への答えも、ありきたりなものから、おや?と思うものまでさまざまで
すが、ひとつ思ったことは、みんな結構ちゃんと真面目に答えている。
ありきたりの設問だけど、あらためて聞かれるとやっぱりいい加減には
答えにくいという感じがあふれていて、そこが面白い。
ポートレートと合わさると面白さ倍増!

というわけで、ご来店いただけば判りますが、今日からの上々堂は
写真集の中に溶け込んでしまったような空間になっています。
空気の中に気化した写真集が浮遊している感じ、
本の中に溶け込んだ本屋に本が並んでいる。飾りつけを手伝っていて
私自身ちょっと不思議な気持ちがしました、本屋という空間の未知の
可能性がここにあるかもしれない。
[PR]

by shanshando | 2008-06-14 13:12 | ■原チャリ仕入れ旅■


<< 桜桃忌が近づきました!      謎 >>