上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 29日

襟足

私は襟足が汚い。
いや垢まみれとかそういうことじゃないですよ。お風呂は毎日はいってます。
お陰さまで。
襟足が汚いというのは、なんというか首筋までうわっと産毛みたいのが生え
てしまって見苦しいという意味で、これはどうも血筋らしい。親父がやっぱり
そうでした。
親父は私の襟足が汚いのを見ると、憎々しげに
「しょうもないところばかり似やがって!」と罵りました。
恐いですね。そういう風に罵られていたのは一緒に風呂に入っていた小学校
低学年までなのに、まだそれを覚えてます。
大人は何気ないつもりで言っていても子供は罵られたことを一生忘れない。

まぁそれはいいのですが、最近私はまた髪型を変えまして、自分でバリカンや
ハサミを使ってやるのですが、いわゆるモヒカンに近い頭です。
勿論剃り上げではなく、刈り上げなのですが、けっこうサッパリして気分がいい
のです。本人は、
客観的に見ると恐いという意見もありますので営業向きではないかもしれませ
んが、とにかく襟足がサッパリするのは非常に気持ちいいことで、変えてからは
毎日襟足に剃刀を当てます。

大昔、19の頃に同棲していた女性は男が襟足を剃るのを気持ち悪がっていまし
た。高知の出身の人でしたが、土佐っぽの男性たちはそーゆー女々しいことは
しないんだそうです。
私は内実ともに女々しい人間ですから、別に外面だけ取り繕おうとは思わないので、
女々しくて結構なのですが。ちょっと気になって周辺の女性達に意見を聞いてみると
(この辺が女々しいんですね)、別に土佐っぽじゃなくても、襟足を剃る男を気持ち悪
いと思う人は多いらしく。
うーんそーなのか(ああ女々しい)

一説によるとゲイの方たちは、襟足にとっても心を配るらしいですね。
襟足が汚いともてないらしいです。
ゲイの人=オカマの人=女装しているオネエな人たちという単純な図式は勿論成り
立たないですから。ああやっぱり襟足を気にするのはとっても女々しいんだ。などと
いうのは勿論考え違いで、本当のゲイの人は、男の男らしいところが好きなのでしょ
うから、女々しいとは正反対。むしろ雄雄しく襟足を剃っていらっしゃる。

で、なんでゲイの人は襟足を気にするのでしょう?
一般にヘテロより身奇麗にされている方が多いから襟足もその一環なのかもしれま
せんが。
ひょっとするとですよ。ひょっとすると、男性と女性が抱き合う場合正面向き同士が
多いのに比べて、男性同士だといろんな体位が考えられるわけで、とくに後ろから
ガバッとかいう時に、襟足が汚いと興ざめとかいうことなのでありましょうか?

まぁどうでも言いといえば、どーでもいいわけですが。
まぁ私は今はとっても襟足のきれいな人なわけで…
さぁーこい!どっからでもこい!ドドンとこい!ってホントにきちゃったらどうしよ?
ああ女々しい。
[PR]

by shanshando | 2008-04-29 14:15 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 27日

醜態

今朝テレビをつけたらロートルで権力に尻尾を振る以外に能のない
コメディアンが醜態をさらしていた。
彼はどうしたら、永年に亘って自由を束縛されている人たちの不幸に
顔を背けながら「ハッピーに走る」などということが出来るのだろう?
馬鹿なの?
昔は随分面白かったけど、麒麟も老いれば駑馬に劣るということですか。
エエ歳して、自分をちゃん付けで呼ぶなよ。
[PR]

by shanshando | 2008-04-27 13:04 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 26日

深夜営業

深夜、人参を買いに西友に行く。
もう電車も最終近いのに、驚くほどたくさんの人がいて、
結構どっしりした感じのお弁当などが売れている。
大丈夫かなぁ、みなさん。
夜中に食べると太るし、それに成人病の危険だってありますよ。

働いている人はやっぱりもうむくつけき男ばかりで、
なんだか体育会系な感じ、アニキな感じ。
昼間はこの人たち別の仕事しているのかな?
なんだかちょっと一癖ありそうで、休憩室なんかで話してることを
訊いてみたい。

私も肉労時代、深夜工事などやったけど、意外と深夜働いている人って
純真というか、ピュアな人が多かったりする。
昼間の世界に疲れて、敢えて人の少ない夜の時間を選んで生きていたり
する。
カラダしんどいだろうし、正直あんまり長くやってると命を縮めそうだけど、
でもやっぱり夜の時間のほうが落ち着いたりするんだろうな。
上々堂もいっぺん終夜営業を…やっぱりやめとこ。

人参は新じゃがなどと共に切らずに圧力鍋で火を通してから、土鍋にはった
デミグラスソースでもうひと煮立ち。
バスタオルで厳重に包んでダンボールに入れ、更に隙間を新聞で埋めて寝かせ
ると翌日の夜には味が染み込んだ「野菜丸ごとシチュウ」の出来上がり。
手間が掛かるけど、丸ごとだと野菜の味が逃げないからおいしいですよ。

厳重にくるむのは時間をかけてさますとグラグラ煮立てるより味がしみるから
です。煮崩れもしないし、省エネだし、何より待ってる時間が楽しいです。
今頃の気候だと、18時間後くらいなら食べる直前にはまだ充分熱が残ってい
たりします。
[PR]

by shanshando | 2008-04-26 13:33 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 23日

シャットダウン

しばらく会わない友人からの便り、ダンサーだから公演の案内なのだけど、
タイトルが「くらくら」って安吾の奥さんじゃあるまいし、いきなりネガティブ
な気を送ってどうする。
こっちも年がら年中疲れた疲れた言ってるから、言えた義理じゃないけど
まぁ、ねぇ疲れるでしょう。みんな疲れているというと言いすぎだけど、
チュー産階級以下の私どもおよび皆さんは何時だって疲れている。

45過ぎて、眼ぇ爛爛としながら
「俺っ元気!疲れるってナニ?まだ食ったことない!」なんて言ってる人がもし
いたらそれは何かトッテモイケナイことをしてるんじゃないのか!うらやましい。

思うに、私なんかが感じている疲れの殆どは脳の疲れなんじゃないかと思う。
日常的には身体なんて殆ど使ってないし、だからといって別に頭脳労働者と
いうわけでもないから、ただただ長~い就労時間の中で無駄に脳を作動させ
ているだけなのではないか?と思う。
もっと効率的且つ集中的に仕事をして、脳を遊ばせてやる時間が持てればと
思うが、もうこの店売りの古本屋という業種を続けている限りそれはどうにも
解決できない難問なのだ。
しょうがないから毎日のように、働いているような働いていないような曖昧な時間
の中で脳の寿命をすり減らしている。
 
今地方のショッピングスクエアなどに行くと、人が居ないときは止まっていて、人が
近づくと動き出す省エネ型のエスカレーターを見かけるが、人の脳もあのように
その時間のテーマや目的に関係のない機能は自動的にシャットダウンすることが
できないものだろうか?
私のような空想癖が強い…といったら良く聞こえるが早い話が散漫な人間の思考
は始終枝葉に流れたり、脱線したりしているから、極めてエネルギー効率が悪い。

その辺はおそらく、ヨーガだとか禅だとかそういう宗教関係の行などで実は解決
出来るのかもしれないけど、そもそも休む時間すら明確に持てないわけだから、
無理な話で、いくらなんでも店で座禅組みながら店番していたんじゃお客さんも
不気味がるだろう。

では、私のような不覚悟不心得の輩は一生救われることなく、脳を空費するのだ
ろうか?そう考えていて一つだけ思い当たる救いの道があった。
経験で言うとバイクに乗りながら考え事をすると、比較的考えに集中でき、且つ
意識をぎりぎりに閉じすぎないから、斬新な発想が出てくる余地も失わない。
現に私は商売上必要な決断や想像の殆どを運転中にしている。
そうだ!店の中でもバイクに乗ろう!ってそれはないけど、
ようするに、バイクに乗ってる間というのは身体は常に危機に瀕している状態な
わけで、脳の働きの半分近くがその危機回避に使われている。危機回避といっ
ても例えば銃弾が飛び交う戦場に居る時などとは比べ物にならないほどの軽い
危機状態であるから、残り半分の脳も適度な緊張感の中で効率的に作動できる
わけだ。そこで!
 帳場の頭上に大きな石を吊るす。
 カウンターに二個のマグカップを置き、一個に毒をしこむ。
 しゃぶ中のヤクザをアルバイトに雇って常に隣に居させる。
などは如何だろう?どれも適度な緊張感を与えてくれて仕事の能率アップ間違いなし!
ってそんなわきゃないか!あああまた無駄に脳を使っちまった。
[PR]

by shanshando | 2008-04-23 13:01 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 22日

犬狼都市

近所の古ビルの前を通りかかると地下室から複数の犬の泣き声が
こだましている。
一階はペットショップで、かわいいお嬢さんトリマーが水犬たちに
こまっしゃくれたリボンなんぞつけているけど、地下は不良在庫の
処理場なんだろうか?
昔住んでいた街にあった中華料理店のオヤジは休みの日、さまざま
な種類の大型犬を散歩につれて歩いていた。究極の食材を極めようと
していたのかなぁ?連れてる犬が週替わりで違うんだよね。

以上二つの話は愛犬家が聞くとともに眉をしかめるものに違いないし、
人の感性はさまざまだけど、私には中華屋は許せても、ペットショップ
は許せない。
いや、食犬そのものは立派な食文化だから、他人がとやこう言うべきで
はない。しかし食う為以外の目的で生命を玩ぶのは罪悪の極みだろう。
テレビなどで犬猫の番組などを見ると、胸糞悪くなる。

ペットショップなどやっぱり禁止するべきだし、出来ないなら売れ残った
犬猫たちはちゃんと自分たちで残さず食べなさいといいたい。
[PR]

by shanshando | 2008-04-22 14:24 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 20日

今朝ラジオを聞いていて、雑誌「一枚の繪」のコマーシャルにちょっとびっくり
した。
正確な言葉は再現出来ないのだけれど、なにしろ女性の声で
「今は無名の新人だけど、将来超ユーメイになるかも!?」というのだ。
いやはや、あまりにも俗物的ご発言で、いっそ清々しいなぁ!
しかし、このコマーシャルを聞いて「一枚の繪」を定期購読してみようという人が
今の日本にはまだいるわけで、バブルの頃はしょうもないラッセンとかヤマガタの
シルクスクリーンを阿呆みたいな値段で掴まされていたお金持ちがいたけど、もう
とっくに絶滅したと思っていたから驚いたのだ。

しかし考えてみればそれは目糞鼻糞というやつで、我々古本屋だって俗物という意味
では似たようなもんだ。
古本屋になる人は、まぁ程度の違いこそあれ、何がしかは本が好きでなるわけだけど
素人の頃は純粋な気持ちで愛していたものを、商売人になった途端現金換算しな
がら見るようになる。
まぁ、そう出来なきゃ喰えないわけだから、絵画を投資目的で買う人よりは切羽詰まっ
た分、俗物度は薄いかもしれないけど、まぁ似たような物と言って間違いないだろう。

「美術書絵本買取ます」という看板を出していると、たまに真剣に売りたくない本に出会う
ことがある。
この「真剣に売りたくない」というのは、「いいかげんに売りたい」とか「絶対取り扱いたく
ない」という意味ではなく、「自分の物にしてしまいたい」という意味なのだけど。それは
勿論何度も云うように結局あきらめることになる。しかし、商品である本にそういう個人
的な邪心を持たなくなると、逆な意味で商売人としては危ないなとも思う。
つまり、それは愛情と関心が薄らいだ証拠だからね。

「愛していながら、情は薄めに…」なんていうと随分話が色っぽいというか、オトナだけど
実際、何事も大事な物だから距離を大切にするという事が必要だったりするのですね。
センセイ……。

さあて、今日は日曜日で持ち込みも多そう!私のこの小さくて毛深い胸がドキドキする
ような本に会えるかしら♡
上々堂では美術系の本大歓迎です!但し「日経アート」と「一枚の繪」はご勘弁下さい。
[PR]

by shanshando | 2008-04-20 12:41 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 19日

巨樹

「仏説に、樹を植え、木を保存するを一つの功徳とす。
小生は幼少より学仏の徒なれば、愚者の一徳として発起、
且、随喜し従事する所ろなり」
神社合祀令に事寄せて、神木が伐採されるのに怒った南方熊楠が
その激越な抗議ぶりを風俗壊乱とされて罰金を徴収された時の言葉
である。

日本のみならず世界の随所に巨樹信仰があるのは、それが畏怖すべき
自然の象徴的な存在だからだろう。
例の西荻窪のケヤキは「株立ち」といって、一本の木が根元から分かれて
たっているもので、おそらく落雷の為にそうなったのではないかということ。
独特の威容はまさに偶然が折り重なって造られたものと言っていいだろう。

私は無神論者といえるほども積極的に宗教について考えた事のない人間
で、不遜という言葉がドテラを着てハナクソをほじってるようなヤツだけど、
ああいう驚異的な生命体に逢った時は思わず襟を正す。
「恐い」と「凄い」と「美しい」とが入り混じったような、いやそれだけではとても
言い表せないような不思議な気持ちなのだけど…
とにかく、ああいうものを伐り倒してしまおうという発想に何故なれるのかが
理解出来ない。
マンションのデベロッパーだか、不動産屋のオヤジだか知らないが、天罰は
恐ろしくないのか?と真剣に思ってしまう。
勿論伐り倒すのは、依頼された中小の建築業者だかなんだかのそれも雇い
人だろうし、伐ることを命じた本人は見ぬもの清しで、まぁおざなりに神主に
祝詞かなんかあげさせるんだろうけれど、それで本当に天罰から逃れられる
の?

日本神話に出てくる高皇産霊尊(たかみむすびのみこと)はニニギノミコトの
祖父にあたるから、つまり天皇家の先祖ってわけで、別名を高木神と言うくら
いだから当然樹木に関係のある神様なんだろうと思うのだけど、私の無知な
推量はともかく日本の神道というのは元来自然崇拝だったはずで、神社の神
木が大事にされるのもそこに神様が宿っていると考えるからに違いない。
一木一草にいたるまで神が宿ってるという宗教に仕えながら、わずかばかりの
玉串料欲しさに祝詞をあげて、罰があたったんじゃあわないから神主だって、そ
んなところで祝詞をあげるのは断わるだろう普通。

そしてこういう時に何故右翼の人々は怒らないのだろう?
適当な考えで出てきて、かき乱されちゃ堪らないけど、明治時代の右翼ならきっと
黙ってなかっただろうと思うなぁ。

皆さん明日の日曜日、おでかけの予定がまだない人は、西荻窪に来て大ケヤキ
を見てやってください。
西荻では南にあった見事な枝垂桜も数年前に伐られちゃって、もう見ることが
出来なくなりました。見て、そうしてもしよければ署名に協力してください。
今月中に土地の売買契約が成立するという噂も聞きました。手遅れにならない
内にできることをしなければと思っています。
[PR]

by shanshando | 2008-04-19 14:54 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 18日

フキョーっ!

店をやってると年がら年中営業電話がかかってくる。
fax営業はその違法性が判例で認められているから、即刻抗議してやめさせるが、
電話の場合はしつこく何度でもかけてくる同じ業者は、名前を聞いただけで切って、
初めてらしい場合は一応用件だけは聞いてあげることにしている。
まぁ武士の情けというやつなのだけど、敢えて持って回ったレトリックにまでは付き
合ってあげる義理はないので、用件だけを手っ取り早くまとめて言うようにと宣告する
のだが、それでもしつこく自社のマニュアル通りの喋り方をしようとする馬鹿もいて、
そういうふうにやりだしたら、すかさず時間制限を申し渡す。大抵の要旨は15秒以内
に纏められるはずだから、それを越した時点で受話器は自動的に切る。

人の時間を暴力的に奪おうとする業者になど、なんの義理も感じないけど、電話をかけ
てきているのは大概時間給で食っている労働者なわけだから、一応用件だけは言わせ
てあげるのだけど、じつは結構個人事業者もいるのではないかと思われることが先日
あった。

その業者は店舗に万引き防止のシステムを取り付けないかというやつだったのだけど、
必要の有無は別にして美観を損ねると思っているので即座に断わったところ、受話器
を切ろうとするこちらの手に追いすがるようにして、こんなことを言った。
「不景気なのはわかっています!ですからなんとかご予算に則した……」
結局切っちゃったけど、あの追いすがる勢いは個人事業者か、さもなければ余程責任感
の強い営業のプロだと見た。
しかし人んちに電話してきて、イキナリ「不景気なのは…」というのはどういう神経なんだ
ろう?
こっちが不景気だろうと、好景気だろうと大きなお世話ではないか。

今朝、つきあいのある店の閉店のおしらせが届いた。
こうやってお知らせを出す余裕があるところをみると、発展的解消なのだと見たいが、
実際はどうだろう?
センスのいい店で私も客として何度か利用したけど、中々センスと実益というのは結び
つかないもので、継続を望む声もこれから多く出るだろうけど、声だけではなんともなり
にくい。何時だったか閉店するお風呂屋さんの最終日に人が押しかけているのを取材し
たテレビで、
「日頃からこれだけ来てくれていたら辞めずにすむのに」と経営者の人が言っていた。
諸色値上がりするなかで、不安がつのり景気はやはり冷え込んでいるのだろう。

発展的であるにしろないにしろ、余裕をもって挨拶できる人は、そう困っていないはずで
同業者のなかには、夜逃げしたなんていう話も結構ある。
古本屋に限らず、夜逃げする人と言うのは意外に表通りででっかい看板を掲げている
人に多かったりする。つまり如何にもというセコイ看板の人には少ないものなのだ 。
理由は簡単で、セコイ看板の人には銀行なども容易に金を貸したりしないから、悪くっ
ても本人が飢え死にするくらいで、周囲の人々に迷惑をかけてトンヅラなんていう事には
なりにくい。
市場で威勢のいい買いをして、同業者の付き合いにはいつも羽振りよく付き合っていた
人が、ある日突然、市場の清算を何百万も残してドロン。なんていうのが結構ある。

上々堂にしても興居島屋にしても地面に根が生えたような商売の形態だから、大儲け
もしないかわり、不義理なこともしにくい。無借金経営で予算を切り詰め、細かい稼ぎに
手間を惜しまず。しかし意地だけは貫きたいね。エッチDVDとかアダルト本の勧誘業者
さん、ウチはかけてきても無駄よ。
[PR]

by shanshando | 2008-04-18 15:02 | ■原チャリ仕入れ旅■
2008年 04月 15日

大欅が伐られる!!

ちょっと、許しがたい事態なので緊急更新です。

西荻窪の街の中心は何処だと聞かれて、即座に「駅前の西友!」と答える
人はあまりいないだろうし。JRの駅!とか、卓球酒場ポン蔵!なんて答える
人もいないだろうし、ちょっと変わった人が「俺ん家!」なんて答えるかもしれな
いけど。とにかく、まぁあんまりこれと言った中心的な建物や土地がなくて、
ゆるーい感じがこの街の良さなんだけど。もし聞かれた中にマンションの高層階に
住んでたり、訪れたことがある人がいたら、ひょっとするとこう言うかもしれない。

「西荻の中心はやっぱりどんぐり公園の脇の
大欅だと思う!」


私は西荻窪でもう13年商売をしていて、週に何度かは出張買取でそういった高層
マンションを訪れているわけだけど、それはもう誰がなんといってもその存在感は
堂々たるもので、いくらJRが駅中の店を頑張ろうと、西友が24時間営業になろうと
ポン蔵が二号店を出そうと、やっぱり西荻窪の中心はこの大欅だと私は言いたい。
聞けば樹齢200年だとか!
この大欅が今危機に瀕しています。詳しくはこちらでどうぞ。
とにかく、今の時代にこうした大樹を伐って、マンションを建てようなんて、そのセンス
の無さだけでも許せないことですが。とにかく法的にはこれを阻止することは難しそうです。
なんとかみなさん署名にご協力ください。
しかし、トトロの樹というネーミングはちょっとどんなもんだか?
[PR]

by shanshando | 2008-04-15 18:30
2008年 04月 15日

死語?

とんぼの本の「唐九郎のやきもの教室」を読んでいて、
加藤唐九郎さんの語尾が「…じゃ。」とか「…じゃよ。」になっているのに
気がついた。
聞き取りで書かれた文章だから、本当にこういう喋り方をする人なのだろう。
まさか編集者の演出ではあるまい。
こういう語尾は小説とか、お芝居とか漫画の中だけで生きているもので、
実際日常語として使う人は居ないだろうと思っていたが、いるんじゃのう。
やっぱり。
そういえば、「オイラ」っていう一人称もビートたけしなんかは使っているけど、
関西出身で東京西部に住んでいる私には漫画の主人公以外が使ってい
るのを聞いたことがずっとなかったんだけど、ある時お世話になった中小企
業の社長さんが使っているのを聴いて、感慨を覚えたことがある。

小説では、今はもうあまり不自然に日常語からかけ離れた話し言葉が使わ
れているのを見なくなったが、例外はヤクザなどが主人公のピカレスク小説。
「オイラ」のほかにも「あっし」とか、「あねさん」とか「ござんす」とか、そんな
ことを言うやつはおれへんやろ~。と言う言葉が使われているのを見ないで
もないが、何分そういう世界とのお付き合いはないもんだから、事実に則して
いるのかどうかわからない。
もし居るのなら、是非物陰かなんかから、「お付き合い」なしで、使っている
ところを聴いてみたい。

ヤクザそのものが使っていなくても、例えばピカレスク小説が好きで、日々
ずっぷりその世界に浸っているギャルがコンビニなんかでアルバイトしていて、
マニュアル通り喋ろうとするんだけど、どうしても「お待ちくだせぇ」とか、
「お弁当を温めやすか?」とか言っていたら楽しそうだ。
公共料金の支払いに行って、現金の持ち合わせが足りなくて、
「あのこれはクレジットカードか電子マネーで払えますか?」と聴くと、すかさず
「こちらは現ナマだけのお取り扱いになりやす。」とか言ったりして。
[PR]

by shanshando | 2008-04-15 13:28 | ■原チャリ仕入れ旅■