「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 16日

多摩ニュータウン

昨日、今日の二日続けて多摩丘陵に朝早くから出かけていた。
寝不足の上、ケツカッチンなのでゆっくり風景を楽しんでいる余裕はなかったが
大地と空が膨らみながら抱き合っているような空間を走っていくのは、
壮快だっ!
と叫びたいところだが、多摩ニュータウンは何だか切実な悲哀を感じさせる空間で、
あれはやはり昭和の遺跡になるんでしょうか?
東京は、いや日本は爛熟のすえ死にかけている。
そんなことを朦朧とした意識の底で考えていたら、先日まで建築設計の仕事をやっていた
というお客様が、「沈黙を共有する空間」という話をされて行って、朦朧の私は
「沈黙?そうか沈黙とはすなわち死ですな。」と一人合点、言葉にはしなかったけどね。
[PR]

by shanshando | 2010-07-16 15:59 | ■原チャリ仕入れ旅■
2010年 07月 09日

おすもうさんのばか

「親の因果が子に報い~」って言うのは見世物口上の
決まり文句だけど、江戸から明治にかけて盛んに各地を
賑わした見世物興行の起源は、やはり江戸期に流行った
「出開帳」にあるのではないかと思う。
古本屋の無責任な想像だから間違ってたらごめんなさい。
でも、冒頭の口上のように因果を説くあたり、今も昔も
欲の権化である寺方、坊主どもが絡んで居た事は想像に
難くない。
お布施や戒名代だけじゃ妾も碌にもてないよ、などと
抜かして、多角経営に乗り出したに違いない。
興行とくれば付き物は博打、こっちははっきり寺方が経営
に関わっていた証拠に「寺銭」「開帳」などの言葉に残って
いる。
小器用に稼いでいた坊主に比べて、神社の方はイマイチ
って感じなのかな?勿論、祭りの日に香具師の上前はねる
ぐらいは当然やってただろうし、見世物小屋の類も自営
していたかもしれないけど、やっぱり坊主よりは商売下手
な気がする。

神社がその手の副収入で坊主を圧倒していたっぽい唯一の
分野が相撲。
勿論地方によっては寺で興行した場合もあるかもしれないが
もともと神事だったのだから、うかうかと寺方に牛耳られて
黙っている神主はいまい。
相撲興行の日は当然香具師も出張るし、香具師が出りゃ、
博徒だって大人しくはしていない。
なにしろメインイベントが荒事だから、開帳のほうも威勢
がつくし、威勢がつけば金も飛び交う。そうなりゃ神主だって
稼ぎの薄い祝詞なんかのんびりあげてるよりは、香具師の
元締め、博徒の親分をてなづけて賑々しくイベントを盛り上げる
算段をしたに違いない。

もちろんただ盛り上げるだけじゃ、経営者としては失格で、
とうぜん香具師からも博徒からもがっぽり取れるだけ取る。
そのためには、八百長なんて当たり前じゃん。フェアープレイ
なんて寝言は金がかかってない素人のお遊び(外来語では
これをスポーツと呼ぶ)といっしょにはならない。
メインイベントの相撲が八百長なら、ご開帳だって八百長。
露天の品物は「やらずボッタクリ」、こうして伝統ある国技は
脈々とこの国に根付いてきたのだ。
相撲取りも神主も坊主もみんな香具師や博徒のお友達。
それを何かねえ~、最近の相撲協会を取り巻く「良い子ぶりっこ
ごっこ」は?
博打やってたから反省だ自粛だって、挙句に神主の親玉からの
ご褒美も辞退だってさ。
失礼だろうが、有史以来そういう方面とは縁の浅からぬあの方たちに!
聞けば将来女帝になられるご予定の方は相撲がお好きだそうじゃ
ないか?辞退したら失礼だよ。
むしろお騒がせしちゃったお詫びに「殿下!今度花札のめくり方
でもお教えに参ります」ぐらいのことを言うがいいじゃないか!

私はモンゴルの兄ちゃんが一番正しいと思う。
[PR]

by shanshando | 2010-07-09 14:28 | ■原チャリ仕入れ旅■
2010年 07月 03日

興居島屋は7月15日をもって終了します。

16年に亘りご愛顧いただきました西荻窪古書興居島屋は、
わたし石丸が撤退するに伴って営業を終了します。
すでにご存知いただいている方も多いと思いますが、同所
においては、共に経営をしてまいりました尾崎澄子が、
一定のリニューアル期間の後新店名、新趣向で営業を続ける
予定であります。個性の際立った古書店になるのではないかと
思いますので、乞うご期待!

というわけで、私のほうはこれからは上々堂一店に力を
注ぎ、駅からちょっと遠いという立地条件をはねかえす
べく、良書をなるだけ数多く集め、お買い求め頂きやすい
お値段で提供させていただく所存です。
興居島屋という店名は無くなる予定ではございますが、
基本的には、今までどおりの営業姿勢をより強化する
ことになると存じますので、両店ともに相変わらずのご愛顧
をお願いいたします。
[PR]

by shanshando | 2010-07-03 11:53 | ■原チャリ仕入れ旅■