上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 08日

花見

2005年4月8日金曜日晴れ

夕刻、二子玉川あたりの多摩堤通りはかならず渋滞する。
せっかちな私などバイクを背たろうて(担ぐという意味の関西弁)
横手の土手を走りたくなるほどである。
私も含め、走っている人の大方は仕事帰りの車両で、おそらく
込んでいるのを覚悟で、あえて広い環八を行かず、狭いこの道を
走っているのだ。
それはこの道路が、その名の通り多摩川に面しているからかもしれない。
以前にも書いたがこのあたりは、江戸時代から有名な夕焼けの景勝地な
のだ。昔の青春ドラマで若者が夕日にむかって走るシーンは必ず
このあたりで撮ったと聞いている。

今日、朝五反田の市に出品して、そのまま川崎方面を回った私は
帰路また懲りもせず、丸子橋からこの道路に入った。
暫くは順調だったが二子が近づくとやはりぎっしり込みだした。
悪いことに前は大型のタンクローリー。横を抜けることもできない。
しょうがない、ぼちぼち行くか。

あきらめて、気がついたが土手は今桜の真っ盛り。通りにこぼれん
ばかりに咲き誇っている。タンクローリーのタンクはシルバーで、
おいかぶさる桜の色によく似合う。
土手下には花見の宴がちらほら、渋滞はなかなか動かない。私は
ポケットにウィスキーの瓶でもしのばせておくのだったとおもった。

今日の収穫は新着にも書いた、谷川渥解説『死都』。なんだか意外と
春に似合う本だと思うのは私だけか?
[PR]

by shanshando | 2005-04-08 22:21 | ■原チャリ仕入れ旅■


<< はじめましての季節      春 >>