人気ブログランキング |

上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 17日

名人

実はここ数週右肩と首が痛くて、オージョーしとりました。
先月王子でやった作品の機材を運ぶのに無理してからで、夜は
寝返りが打てないほど苦しく、昼は本の輸送に内心悲鳴を上げていた。
悪いことに、と云っては怒られるがこのところ大規模な買取が続いて、
ちょっと気を許すと店が本で溢れかえる。
お客さんの所から引き上げてくる時は痛くても顔に出さないが、夜、店で
整理している時は悲鳴を上げ続け。
こういうときに限って大冊の揃いものなどが多いのは、亡父の蔵書を酒に
変えていた報いかもしれない……南無南無おとーちゃんカンニン。

元来春先は身体のタガが緩む季節で、様々な不調が顕れる。
こういう時期に風邪を上手にひいて調節出来ると良いのだが、生憎貧乏閑
なしで風邪を引いてるいとまもない。整体に行って調節したいが、近辺には
信頼出来るところがない。
下手な所にかかって、ポキポキやられるのはイヤだ。
音をさせるのは料金を取る為のいわばパフォーマンスで、治療効果はまっ
たくないのだ。

私が信頼できるのは、国立のL治療院。
ここの人は音をさせるどころか、強く触ることもしない。一体何時治療された
のか判らないうちに10分から20分くらいで、
「はい、終わりました。」と来る。こちらから聞かない限り、何処が悪かったか
との説明もしないが、腕が良いから毎日予約で一杯。

先日、ようやく時間を作ってLで治療してもらった後、
「一体、何処が悪かったのでしょう?」と聞いてみた。聞くとちゃんと教えてく
れるのだ。
「胃だね、食べすぎ。」
「え?この間重い荷物を運んだんでそのせいかと思ってましたが、」
「いや、食べ過ぎて胃が筋を引っ張っていたんだ。とにかく食べすぎに注意。
水分もほどほどに。」
確かに暮れからこっち、ストレスのせいで食べる量が増えていたが、でも胃が
肩を引っ張るなんてそんな事があるものなのか?
しかし、治療後はすっかり消えた痛みがその夜、いつもの量の弁当を食べると
また少しぶり返した。次の日から心がけて、食事の量を減らすと肩の痛みは
前の日までが嘘のようにすっきり消えた。

L治療院は確かに名人で、名人は往々にしてそっけないものだ。治療の間、
無駄口ひとつきかないし、お愛想のひとつも言わない。
お陰で私は昨日の夜、重いのでずっと整理出来ないでいた「古事類苑」51冊
を整理できた。函なしなので、良かったらウンとお安くしときまっせ。
なんて、さりげなく商売したりなんかして。
お値段の相談。ご注文は shanshando@aria.ocn.ne.jpまでどうぞ、
早い者勝ちなので、来週末まではたぶんないですよ。

by shanshando | 2007-03-17 14:29 | ■原チャリ仕入れ旅■


<< ヘリコプター      ダスキンさん >>