上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 01日

春らしくなってきました。

身体が弛みはじめると、故障も起こりがちなので注意したいものでゲス。
故障の原因は内因、外因さまざまですが、最近は特にアレの影響がね、
まったく、アレばかりは防いでも防いでもキリがなくて、もうマスクにメガネ
フードまで被って、折角ここまで隠したんだから銀行強盗でも一丁!と、
思う人が居てもおかしくないくらいに苦しい春です。

いったい何時からこんなことになったんでしたっけ?
もう二度と普通に春を喜べるようにはならないのでしょうか?

晴親の描く明治初年の東京を見ていると驚くほど清浄な感じで、それはまぁ
そういう風に描いているからだし、実際には町の辻々に糞尿その他の有機物
の匂いが漂っていたのでしょうれど、少なくとも空気そのものは今より綺麗だっ
たでしょう。

ほんの7年位前まで、西荻駅のホームのある地点から、晴れた日には富士山
が見えて、見えるとまたそれだけでなんだか気分が清々したものですけど、今
は更にビルが建て込んで見えなくなりました。
視界を無断で遮ったそのビルに上れば今でも見える理屈ですが、景色なんて
いうものはついでに振り向いた時に見えるから良いのであって、わざわざ出向
いて見ると言うのはなんだか違う気がします。
明治初年ならこの辺は一面大根畑か麦畑、もしくは原生林で、ちょっと小高い
ところを通るついでに振り仰げば富士がくっきり見えたことでしょう。

もしタイムマシーンが出来て、好きな時代への住み替えが出来るようになったら、
その当時の武蔵野に別荘を…なんていうのがお金持ちのステータスになるかも
しれません。
しかし、もし本当に現代人がその頃に移住したら、その時代の環境をも破壊しか
ねません。そうなると、いざ現代に戻ってみると早まった環境破壊の影響で、人類
は20世紀半ばで滅んでいる。人類が滅んでいれば当然タイムマシーンも出来ない
わけで、そうなると明治初年に遡って環境破壊をしたのは誰だ?というおなじみの
タイムパラドクスで今日はお終い。
[PR]

by shanshando | 2008-03-01 13:48 | ■原チャリ仕入れ旅■


<< 古本屋いじめ      不器用貧乏 >>