上々堂(shanshando)三鷹

shanshando.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 26日 ( 1 )


2008年 02月 26日

私だけの都市伝説

上々堂から三鷹駅のほうに30メートルくらいのところに小さな交差点が
あるのだけれど、どういうわけか年がら年中工事をしている。
このあいだまでガス工事をしていたと思ったら、今度は水道工事だとか
電話のケーブルがどうとか、度々にアスファルトを掘り返す手間を考え
たらみんなでいっぺんにやっちまえばいいのにと思うけど、お互い実は
仲が悪いのか?なんだかイタチゴッコのように一社が埋めると一社が
掘り返すというふうに非効率なことをやっていて、相談して効率よくやれ
ば省エネルギー、予算削減にもなるんじゃないのか?と今朝トイレの中
で憤っていてフト気がついた。ポン!(張り扇をたたく音)
あれはひょっとしてもしかしたら工事というのは世の中をあざむく言い訳
で、実は国家機関が徳川の埋蔵金を探しているのではあるまいか?

三鷹の下連雀あたりは元々幕府が鷹場としてもっていた直轄領で、三鷹
という地名は御三家の狩場の境界というところから来ている。
その後明暦、万治の大火で神田連雀町を焼け出された人たちを移住させ
新田の開発にあたらせたところから今の上連雀下連雀という地名が生ま
れたらしいが、とにかく住民も皆徳川家に恩義を感じている連中だし、新田
が開発されたとは言え武蔵野の原生林に取り囲まれた当時は人目につか
ずに埋蔵金を隠すにはうってつけの場所だったと思える。知恵者として有名
な小栗上野が後から探されやすい自分の地縁のある場所に大切な埋蔵金
を隠すとは思えないし、第一江戸からあまり離れた場所に運ぶというのも、
危険がありすぎる。

なにか、そうきっとなにかの古文書のようなものが近くの禅林寺か八幡神社
からでも見つかって、それで内閣調査室かなんかが道路工事に事寄せて、
地下を掘りまくっているのだろう。役人といえば着服、着服といえば役人という
くらいで、役人をみたら泥棒と思えというのは今や小学生でも知っている常識
だから、見つかった金塊は絶対に役人どもがナイナイポッポするに違いない。
ウーム許せん。ひそかに現場に張り込んで動かぬ証拠を押さえてやる!
動かぬ証拠を押さえて、策謀の元凶をあぶりだして、そうしてそうして、エート
エート……分け前でも貰っちゃおうかなぁーーと!
[PR]

by shanshando | 2008-02-26 15:33 | ■原チャリ仕入れ旅■